大正15年、女川村が町制施行し女川町となる。県沿岸東部、牡鹿半島基部に位置し、出島や江島などの離島を有する。北上山地と太平洋が交わる風光明媚なリアス式海岸が天然の良港を形成し、沿岸養殖業や水産業が盛んである。また、金華山沖漁場に近いことから、市場には年中豊富な魚種が水揚げされる。南三陸金華山国定公園の指定を受け、豊かな自然と新鮮な海の幸を活かした観光地として知られる。

丸森町 七ヶ宿町 川崎町 蔵王町 山元町 大河原町 亘理町 柴田町 村田町 七ヶ浜町 利府町 松島町 女川町 南三陸町 大和町 大郷町 美里町 大衡村 色麻町 加美町 涌谷町